ヒアルロン酸で憧れのお尻とスタイルを手に入れよう!

安全なヒアルロン酸を使って

アジア系の人は、お尻の上半分に肉が付きにくい傾向があります。加齢でヒップが垂れ下がってしまう人が多い理由の一つなんですよ。お尻が垂れてくるとジーンズ姿もいまいちになりますし、水着を着る時も恥ずかしい思いをすることになりますよね。そこで、日本でもヒップにボリュームを出しつつ、お尻のたるみを持ち上げることができる豊尻術を受ける人が増えているんです!海外では大きなお尻はセクシーさの象徴でもあるので、豊尻術を受ける人はたくさんいます。日本でもこれから注目されるようになるかもしれませんね。ヒアルロン酸を入れる豊尻術は、その簡単さが一番の魅力です。豊尻術用のヒアルロン酸は吸収されにくいものを使います。クリニックによっては、1回の施術で2年も効果が続くところもあるんですよ。

ダウンタイムや追加注入のことは?

顔や胸のヒアルロン酸注入と同様、ヒアルロン酸を使った豊尻術でも再調整や追加注入は可能です。もっとボリュームを出したい、お尻をもっとツンとした形にしたいと思ったら、クリニックでヒアルロン酸を追加できます。注射する時には麻酔を使うので、痛みの心配はありません。ダウンタイムもなく、施術後翌日から日常生活に戻れる豊尻術は、ヒアルロン酸注入だけなんですよ!患者さんの要望をかなえるために、細かく丁寧に調整しながらヒアルロン酸を入れるために、カニューレという器具が使われます。お尻の谷間にカニューレを挿入するので、施術後に傷跡が残る心配はありません。安心して温泉に行ったり、セクシーなビキニ姿になれますよね。

フォトフェイシャルとは、フラッシュ機器を用いたフェイシャル治療のことで、医療機関でのみ施術が許されている、シミや色素沈着、シワたるみなどのお肌の悩みを解決する医療行為です。