自分に合った脱毛はどっち?脱毛サロンと自己処理の違い

サロンで行なえる脱毛方法

脱毛サロンとは無駄毛の処理を行なうエステサロンのことを言います。一般的なエステがマッサージなどのいろいろなサービスを取り入れているのに対して、こちらは脱毛を専門に行なっているのが特徴です。サロンでは光による施術、通称フラッシュ脱毛が一般的とされています。これはその名の通り光を当てて毛根から脱毛をしていく物で、比較的痛みを感じないで行なえるのが魅力です。

自己処理による脱毛方法

自分で脱毛をする自己処理にはいくつかの方法がある中で、比較的多くの人が選択する方法が剃るやり方です。こちらはカミソリや電気シェーバーを使うのが一般的で、誰でも簡単に行なえます。

リーズナブルな値段で済ませたい人は毛抜きによる脱毛方法がおすすめです。この方法は費用を抑えることができる反面、一本ずつ抜いていくことで時間が掛かってしまうのは難点とも言えます。

そのほかにも、専門の機械を使って毛を焼き切ったり除毛クリームで溶かす方法など、自分に合った選択ができるのが自己処理の特徴です。

脱毛サロンと自己処理のメリットとデメリット

サロンと自己処理は双方にメリットやデメリットがあります。脱毛サロンは専門家の手による施術なので、脱毛の毛穴の目立ちや肌へのダメージも少なく、うなじや背中のように自分では行なえない部位もできるのがメリットです。その反面、自己処理に比べると若干費用が掛かってしまうのがデメリットと言えます。

自己処理による脱毛は、いろいろな選択肢の中から選べてどれもリーズナブルな値段で自宅で手軽にできるのがメリットです。デメリットとして、自分で行なうことで仕上がりにムラができてしまったり、やり方によっては肌へダメージを与えてしまうこともあるので気を付けなくてはいけません。

ウェブサイトから気軽に予約できるのが、上野の脱毛サロンの魅力です。一人一人に合った施術が受けられるので、利用している人の満足度も高いです。